loader
Page is loading...
概要

リンダ・ワインバーグ
パートナー

ワシントンD.C.

1717 Pennsylvania Avenue N.W.
Suite 500
Washington, D.C. 20006-4623

P 202-408-6902

F 202-289-1330

概要

リンダ・ワインバーグ
パートナー

ワシントンD.C.

1717 Pennsylvania Avenue N.W.
Suite 500
Washington, D.C. 20006-4623

P 202-408-6902

F 202-289-1330

企業、教育機関等のクライアントに対する輸出管理、外国資産管理、関税法関連などの国際貿易関連法務サービスを専門とし、国際貿易に関する米国、諸外国の政府行政機関との対応に豊かな経験を持つ。

OVERVIEW

企業、教育機関等のクライアントに対する輸出管理、外国資産管理、関税法関連などの国際貿易関連法務サービスを専門とし、国際貿易に関する米国、諸外国の政府行政機関との対応に豊かな経験を持つ。

国際貿易グループでは共同責任者を務め、賞品管轄権、輸出分類、ライセンシング、技術提携契約、兵器関連規則、軍事/民間共用製品、ソフトウェアの暗号化、技術データ、サービスに関する法的アドバイスを専門とする。航空業界、衛星、原子力、電子、防衛、セキュリティ、ソフトウェア等の業界に主なクライアントを持つ。米国輸出規制に関し、米国輸出政策運営委員会及び諮問委員会でも企業代表を務めている。

中国深セン市のZhongxing Telecommunications Equipment Corporation、及びHi-New Shenzhenの ZTE Kangxun Telecommunications Ltd. (ZTEと総称)の米国輸出管理コンプライアンスについて、モニター、査定、報告を行う米国商務省任命Special Compliance Coordinator補佐チームの一員。

また、米国経済制裁、米国PATRIOT法、反ボイコット規制、CFIUS取締りに対する企業代表、ライセンシング、法務アドバイスを提供している。

米国輸入に対する関税関連法、自由貿易契約、原産国/製造国問題、関税評価、分類、セキュリティ、輸送関連、国内企業優遇措置、知的財産権取締等に関する法務サービスも数多く手掛ける。れまでに、複雑な貿易協定適合審査をはじめ、侵害品押収、自主的開示、制裁等で企業を代表しており、これらに関する訴訟、裁判でも多くの成功を収めている。また、米国関税法337条によって国際貿易委員会が発する米国税関国境警備局の退去命令の対応についても法的アドバイスを提供している。

国際武器取引規則(ITAR、International Traffic and Arms Regulations)、米国輸出管理法(EAR、Export Administration Regulations)をはじめとする政府規制を含め、国際武器貿易規則、米国輸出規則など、米国輸出管理法に関する基礎課程、上級課程の教授を全米で務めている。

Professional and Community Involvement

Member, Society for International Affairs

Member, D.C. Bar International Law Section

Honors

Chambers USA, 2016

Washington, D.C., Super Lawyers, 2013

EXPERIENCE

{{resultSet.Title}}

  • {{experienceSet.Content}} {{experienceSet.OccuredDateString}} Read More
INSIGHTS & EVENTS
Publications
  • “On Whose Behalf? Underlying Conflicts of the Antidumping Standing Rules,” 20 Loy, L.A.L. Rev. No. 2, 573-95 (1987)
最新情報 Connect
本サイトはより快適に閲覧いただくため、クッキー(Cookie)を使用しています。サイト内のリンクをクリックすることでクッキーの使用にご承諾頂いたものとみなします。