loader
Page is loading...
Print Logo Logo
星

表彰

2022年版 Chambers USAにバーンズ&ソーンバーグの弁護士、部門がランクイン

2022年6月1日 アトランタ | シカゴ | コロンバス | ダラス | フォートウェイン | グランドラピッズ | インディアナポリス | ロサンゼルス | ミネアポリス | ニューヨーク | ソルトレイクシティ | サウスベンド | ワシントンD.C.

Chambers USAの「A Guide to America’s Leading Lawyers in Business 2022年号」において、バーンズ&ソーンバーグから56名の弁護士が選出され、プラクティス部門が18のカテゴリーで選出されました。環境法部門、労働雇用法部門、製造物責任&大規模不法行為訴訟部門は全米ランキングに選出されています。

James F. Murdica Sarah E. Johnstonは、製造物責任&大規模不法行為訴訟部門で全米ランキングに選出されています。また、バーンズ&ソーンバーグは、Chambers 2022 Global Guideの労働雇用法分野のランキングに選出されています。

バーンズ&ソーンバーグのChambersランキングと弁護士個人およびプラクティス部門に関するクライアントのコメントは、Chambersのウェブサイトから閲覧できます。ロンドンを拠点とするChambers & Partnersが毎年作成するこのランキングでは、以下のカテゴリーでバーンズ&ソーンバーグのプラクティス部門が高い評価を得ました。

  • コーポレート/M&A(Indiana)
  • 環境 (Illinois, Indiana, Nationwide)
  • ヘルスケア(Illinois)
  • 保険(Georgia)
  • 保険: 紛争解決: 保険契約者(Illinois)
  • 知的財産(Illinois, Indiana)
  • 労働雇用 (Georgia, Indiana, Michigan, Nationwide)
  • 労働雇用: Highly Regarded (Illinois)
  • 訴訟: 一般商事(Indiana)
  • メディア&エンターテイメント:トランザクション(California)
  • 製造物責任&大規模不法行為: (Nationwide)
  • 不動産(Indiana)

バーンズ&ソーンバーグのChambersランキングと弁護士個人およびプラクティス部門に関するクライアントのコメントは、Chambersのウェブサイトから閲覧できます。

受賞者等の詳細は英語版をご覧下さい。

メーリングリスト登録

ニュースレター、イベントのお知らせをメールでお送りします。サブスクリプションセンターからお申し込みください。(無料)

メーリングリスト登録へ
最新情報 Connect
本サイトはより快適に閲覧いただくため、クッキー(Cookie)を使用しています。サイト内のリンクをクリックすることでクッキーの使用にご承諾頂いたものとみなします。