loader
Page is loading...
Print Logo Logo
White House


講師

Adam Bartrom, Fort Wayne Lawyer

Adam L. Bartrom

パートナー

Janilyn Brouwer Daub

パートナー
Higher Education Practice Chair

Michael E. Durham

パートナー

Jeanine M. Gozdecki

パートナー

Teresa A. Maginn

オブ・カウンセル

Michael Palmer

パートナー
Immigration and Global Mobility Chair



講師

Adam Bartrom, Fort Wayne Lawyer

Adam L. Bartrom

パートナー

Janilyn Brouwer Daub

パートナー
Higher Education Practice Chair

Michael E. Durham

パートナー

Jeanine M. Gozdecki

パートナー

Teresa A. Maginn

オブ・カウンセル

Michael Palmer

パートナー
Immigration and Global Mobility Chair

米国大統領選挙の影響は労働雇用法にも及んでいます。ジョー・バイデン大統領とカマラ・ハリス副大統領は、COVID-19パンデミック、経済的困難、人種問題の見直し、および現行の移民政策を特に優先課題としており、これらはすでに全米の企業、職場に影響を及ぼし始めています。今回は、バイデン大統領の大統領令、政府省庁のガイダンス、リーダーシップ、および全米の人事業務に影響を与えるその他の動向について、サウスベンドとエルクハートオフィスの労働雇用弁護士によるディスカッション形式のウェビナーを開催致します。

<主なトピック>

  • COVID-19対策
  • 賃金と就労時間関連
  • トランプ政権下からのNLRBの変化
  • 移民法関連

セミナーは英語で行われます

Questions? Contact Courtney Brown at cbrown@btlaw.com or 317-231-7312.

ウェビナーに関しましてご不明な点がございましたらjapaneseinfo@btlaw.comまでお気軽に日本語でご連絡ください。
最新情報 Connect
本サイトはより快適に閲覧いただくため、クッキー(Cookie)を使用しています。サイト内のリンクをクリックすることでクッキーの使用にご承諾頂いたものとみなします。