loader
Page is loading...
OVERVIEW

金融サービス Guidance Through Change

地域銀行から世界的な金融サービスまで、多様な経済環境にある幅広いクライアントを持つ本部門では、金融業務や規制、製品やサービスに関する長年の経験、造詣の深さ、視野の広さで高い評価を頂いています。

長年にわたり、最も重要な部門として、多様な金融サービス業界のビジネスが関わる規制コンプライアンス、コーポレートガバナンスから、M&A、複雑な金融取引、訴訟など、幅広い分野の法務サービスを提供しています。

主なクライアント業種

  • 地域、地方、世界の銀行、金融機関
  • 連邦、州の銀行および貯蓄機関
  • 貯蓄組合と信用組合
  • クレジットカードおよびその他の形態の消費者クレジットの発行者
  • 支払い処理会社
  • 住宅ローン会社および住宅ローンのサービサー
  • 保険会社
  • 会計事務所
  • 投資銀行
  • 政府融資機関
  • 年金基金
  • ファイナンシャルアドバイザー
  • ローン会社
  • 不動産投資信託(REIT)
  • 機関投資ファンド

正式、非公式の執行手続、監督契約の交渉、当局の命令の停止及び中止請求を含めた複雑な規制関連のアドバイスを提供し、州、連邦の当局でクライアントを代表しています。また、M&A、普通又は優先株式、ワラント債の発行による増資、劣後債務等、証券法に関する諸手続、複雑な問題に関するアドバイス、新製品開発、カスタマー契約、UCC、諸規制、テクノロジー、アウトソーシング等、財務マネージメント関連の問題に関する法務サービスを提供しています。

データ漏洩の調査、対応、データプライバシー契約、ポリシーの作成、交渉、包括的なデータ保護プログラムの設定など、日々進化するテクノロジーの中で直面するサイバーセキュリティ問題、データ保護のコンプライアンス、リスクを基にしたアプローチのデータプライバシー保護等についても法的なアドバイスを提供しています。

消費者金融保護によるTruth in Lending Act、Regulation Z、Real Estate Settlements Procedures Act等の規制に関するアドバイス提供、持株会社の設立、チャーターフリップ、スリフトコンバージョン、破産、事業再編、差押え、及び不動産、雇用、知的財産などを含む一般的な運営上の問題に関しても様々な法務サービスを提供しています。

資産担保及び無担保の商業ローン、買収の資金調達、資産証券化による信金調達、シンジケート不動産ローン、建設ローン、免税に助成、商業不動産、プロジェクトの資金調達を含む幅広い範囲での貸付およびファイナンス取引の交渉、作成、クロージング、また、債務者による資金調達、クレジットおよび株式取引、公的助成金、債券による資金調達、資産化リース、ディーラーによる資金調達、およびその他のフロアプランアレンジメント等をお手伝いしています。

訴訟部門では金融業界のクライアントの訴訟、仲裁、調停等による紛争解決をお手伝いしており、近年ではEnron、Global Crossing、Madoff & Petters Ponziスキーム等、米国最大級の証券詐欺、処分、コーポレートコントロールに関する裁判を取り扱っています。

お問い合わせは日本語でご連絡ください。

山本真理

パートナー
グローバルサービス - 日系企業サービスグループ 共同代表

シカゴ

P 312-214-8335

F 312-759-5646

前田千尋

スタッフ弁護士

シカゴ

P 312-214-2107

F 312-759-5646

EXPERIENCE
PROFESSIONALS
INSIGHTS & EVENTS
最新情報 Connect
本サイトはより快適に閲覧いただくため、クッキー(Cookie)を使用しています。サイト内のリンクをクリックすることでクッキーの使用にご承諾頂いたものとみなします。