loader
Page is loading...
Print Logo Logo
リチャード・ワインガードナー
概要

リチャード ワインガードナー
パートナー

インディアナポリス

11 S. Meridian St.
Indianapolis, IN 46204

P 317-231-7512

F 317-231-7433

概要

リチャード ワインガードナー
パートナー

インディアナポリス

11 S. Meridian St.
Indianapolis, IN 46204

P 317-231-7512

F 317-231-7433

幅広い分野で雇用、雇用関連の訴訟に関する法務サービスを提供している。雇用関連法に関する深い知識と経験からクライアントのビジネスを成功に導いている。

幅広い分野で雇用、雇用関連の訴訟に関する法務サービスを提供している。雇用関連法に関する深い知識と経験からクライアントのビジネスを成功に導いている。

プロフィール

幅広い分野で雇用、雇用関連の訴訟に関する法務サービスを提供している。雇用関連法に関する深い知識と経験からクライアントのビジネスを成功に導いている。

裁判弁護士として、差別、ハラスメント、FMLA(家族医療休暇法)、契約違反、ゴールデンパラシュート契約、賃金と労働時間に関する法規(Exempt職、残業代、コミッション等)、不当解雇、従業員のプライバシー等に関し、米国各地の裁判所で防衛、食品、トラック業界など様々な企業を代表してきた。また、企業秘密の濫用、従業員の引き抜き等による秘密情報、知識等の詐取、コンピューターの破壊行為、およびクライアントの勧誘などの不当競争に関する訴訟の訴追側、抗弁側で企業を代表している。

虚偽請求取締法による訴訟で連邦コントラクターを代表し、報復クレームの抗弁、不正行為申立などで訴訟チームを率いている。また、雇用契約、人事、就業規則、従業員ハンドブック、および競業避止契約の作成、実施、更にリストラの計画、人員削減等、雇用に関してもアドバイスを提供している。

更に、EEOC(均等雇用機会委員会)、OSHA(労働安全衛生管理局)、労働省、NLRB(米国労働関係局)などでの行政手続でも企業を代表している。組合回避に関する社内トレーニング提供と共に、不当な労務関連の訴訟で企業を代表し、組合の介在しない事業運営をサポートしている。

ニュースとイベント
最新情報 Connect
本サイトはより快適に閲覧いただくため、クッキー(Cookie)を使用しています。サイト内のリンクをクリックすることでクッキーの使用にご承諾頂いたものとみなします。