loader
Page is loading...
Print Logo Logo
山本真理
概要

山本真理
パートナー

シカゴ

One North Wacker Drive
Suite 4400
Chicago, IL 60606-2833

P 312-214-8335

F 312-759-5646

概要

山本真理
パートナー

シカゴ

One North Wacker Drive
Suite 4400
Chicago, IL 60606-2833

P 312-214-8335

F 312-759-5646

シカゴ事務所パートナー。日系企業サービスグループ代表。自動車、鉄鋼、工作機械、石油、エネルギー、工業製品等のメーカーから、銀行、商社、サービス業など、多岐にわたる業界にクライアントを持ち、ビジネス、マネージメントに関する幅広い分野で法務サービスを提供している。

シカゴ事務所パートナー。日系企業サービスグループ代表。自動車、鉄鋼、工作機械、石油、エネルギー、工業製品等のメーカーから、銀行、商社、サービス業など、多岐にわたる業界にクライアントを持ち、ビジネス、マネージメントに関する幅広い分野で法務サービスを提供している。

プロフィール

シカゴ事務所パートナー。日系企業サービスグループ代表。自動車、鉄鋼、工作機械、石油、エネルギー、工業製品等のメーカーから、銀行、商社、サービス業など、多岐にわたる業界にクライアントを持ち、ビジネス、マネージメントに関する幅広い分野で法務サービスを提供している。

1989年、日系企業の米国進出期に、日系企業サービスのコーディネーターとしてBarnes & Thornburg法律事務所に入所。中西部での大手自動車工場開設、不動産取得や雇用関連法務等から、多くの日系企業の米国でのビジネス発展に貢献してきた。

日本のビジネス環境を熟知し、米国で操業する日本企業に特化したさまざまな法務サービスを日本語で提供している。

JETRO、シカゴ商工会議所、シカゴ日米協会インディアナ州日本人会をはじめとして、中西部を中心に全米各地の商工会議所など、数多くの日米交流機関でのウェビナー、ワークショップで頻繁に講師を務めている。また米国内の日系企業及び日本本社でも社内トレーニングやコンプライアンス研修を多数行っている。近年では「米国訴訟を念頭においた日常の社内文書管理のノウハウ~Eディスカバリーに耐えうるマインドを育成する注意点10か条」「コロナ禍の企業のリスク対応」「グローバル人材とビザ戦略」となどのテーマで講師を務めた。

御茶ノ水女子大、ウィスコンシン大学院卒業。1981年イェール大学留学。インディアナ大学ロースクール・インディアナポリス校にてJ.D.取得。シカゴ商工会議所役員、インディアナ日本人会、シカゴ日米協会相談役。イリノイ州、イリノイ北部地区連邦地方裁判所登録弁護士。

Professional and Community Involvement

President, Japanese Chamber of Commerce of Chicago

Executive vice president and member of the program committee, Japan America Society of Chicago

Advisor, Indiana Japan Chamber

実績

{{resultSet.Title}}

  • {{experienceSet.Content}} {{experienceSet.OccuredDateString}} Read More
ニュースとイベント
最新情報 Connect
本サイトはより快適に閲覧いただくため、クッキー(Cookie)を使用しています。サイト内のリンクをクリックすることでクッキーの使用にご承諾頂いたものとみなします。