loader
Page is loading...
Print Logo Logo
エドワード・アユーブ
概要

エドワード アユーブ
パートナー

ワシントンD.C.

1717 Pennsylvania Avenue N.W.
Suite 500
Washington, D.C. 20006-4623

P 202-371-6375

F 202-289-1330

概要

エドワード アユーブ
パートナー

ワシントンD.C.

1717 Pennsylvania Avenue N.W.
Suite 500
Washington, D.C. 20006-4623

P 202-371-6375

F 202-289-1330

ワシントンD.C.事務所パートナーとして、連邦政府関連グループの共同責任者を務める。税務、歳出、ネイティブアメリカン、中小事業、外交、規制問題等でクライアントを代表している。

ワシントンD.C.事務所パートナーとして、連邦政府関連グループの共同責任者を務める。税務、歳出、ネイティブアメリカン、中小事業、外交、規制問題等でクライアントを代表している。

プロフィール

ワシントンD.C.事務所パートナーとして、連邦政府関連グループの共同責任者を務める。税務、歳出、ネイティブアメリカン、中小事業、外交、規制問題等でクライアントを代表している。

上院院内総務であったハリー・リード元上院議員(ネバダ州、民主党)の議会、歳出、外交のアドバイザーを務め、司法官候補指名等、上院院内総務としての責務全般に法的アドバイスを提供した。また、1998年の上院選での再選の際に財務アシスタントディレクターを務めた。

20年以上にわたり、政府関連の案件でクライアントを代表している。

1991年University of Pittsburgh国際関係、政治科学学部卒業。1990年にはAmerican University of ParisのLa Sorbonneに留学。1996年Duquesne UniversityロースクールよりJ.D.取得。同大学では学生法曹協会の副会長を務め、Duquesne's Trial Moot Court 、Appellate Moot Court Honor Societiesに所属。ペンシルベニア州アルゲーニー郡Robert E. Dauer裁判官の書記官を務めた。

Arab American Institute、International Maronite (Lebanese Catholics) Foundationで理事を務めている。Nevada State Societyで会長、理事を務めた。

 

実績
ニュースとイベント
最新情報 Connect
本サイトはより快適に閲覧いただくため、クッキー(Cookie)を使用しています。サイト内のリンクをクリックすることでクッキーの使用にご承諾頂いたものとみなします。