loader
Page is loading...
Print Logo Logo
概要

アンソニー アーノルド

パートナー

サンディエゴ

655 West Broadway
Suite 1300
San Diego, CA 92101

ロサンゼルス

2029 Century Park East
Suite 300
Los Angeles, CA 90067

クライアントの問題解決と複雑な取引の実行を最初から最後まで支援するために、迅速かつ実践的なアプローチをとる。コーポレート、金融、戦略的投資に関するアドバイスで10年以上の経験を持つ。また、世界最大級のプライベート・エクイティ・ファンドの社内弁護士を務めた経験から、バランスの取れた視点を提供する。

プロフィール

クライアントの問題解決と複雑な取引の実行を最初から最後まで支援するために、迅速かつ実践的なアプローチをとる。コーポレート、金融、戦略的投資に関するアドバイスで10年以上の経験を持つ。また、世界最大級のプライベート・エクイティ・ファンドの社内弁護士を務めた経験から、バランスの取れた視点を提供する。

ソフトウェア・ハードウェア技術、バイオテクノロジー、航空宇宙・防衛、工業・製造業、金融・専門サービス、不動産、スポーツ・メディア・エンターテインメントなど、さまざまな業界の米国および海外の投資家や企業に対してアドバイスを行っている。ビジネスセンスと革新的な思考に定評がある

リーダーとして、知的財産権、証券、デットファイナンス、税務、雇用・役員報酬、環境法などの分野で、会計士、銀行、その他の専門家とともに、複雑な取引の構築や交渉、クロージングに関わる法務チームを管理し、指導している。また、投資ファンドおよびその投資先企業の外部弁護士も務めている

クライアントが直面する重要な法律問題やビジネス問題をあらゆる角度から分析し、クライアントと密接に協力して、創造的かつ効率的で価値の高いソリューションを開発することが、取引業務における最大の喜びである。また、投資家を紹介したり、投資家が関心を持ちそうな案件を紹介するなど、自身のネットワークを活用して、企業オーナー、投資家、その他の潜在的パートナーとの架け橋となるべく、付加価値の向上に努めている

バーンズ&ソーンバーグ入所以前は、南カリフォルニアの大手法律事務所で弁護士として勤務していた。プライベートエクイティ、ベンチャーキャピタル、M&A、コーポレートガバナンス、一般企業取引の分野で、クライアントに提供した助言は高く評価されている

キャリアの初期には、オークツリー・キャピタル・マネジメント社で、社内弁護士として、ファンドマネージャー、投資専門家、企業幹部、取締役会などに対し、多くのコーポレート、法律、規制に関するアドバイスを行った。

Professional and Community Involvement

Member, Association of Corporate Counsel

Member, Association for Corporate Growth

Member, Turnaround Management Association

Member, American Bar Association Young Lawyer’s Division Business Law Committee

Member, Los Angeles Latino Chamber of Commerce

Member, United States Golf Association

Board member, Exit Planning Institute San Diego Chapter

Board member, Associate of Corporate Growth San Diego

Honors

Los Angeles Times Legal Visionary, 2021

Southern California Super Lawyers, Rising Star, 2018-2019, 2022

San Diego Business Journal Leaders in Law, Finalist, 2019

最新情報 Connect
本サイトはより快適に閲覧いただくため、クッキー(Cookie)を使用しています。 サイト内のリンクをクリックすることでクッキーの使用にご承諾頂いたものとみなします。