loader
Page is loading...
Print Logo Logo


講師

エリック・ウィリアムス

エリック E. ウィリアムス, Pharm.D.

パートナー
農業食品部門責任者



講師

エリック・ウィリアムス

エリック E. ウィリアムス, Pharm.D.

パートナー
農業食品部門責任者

ジェトロでは、BIO Digital 2021のジャパンブース出展社のフォローアップやBioPharm America Japan Delegationへの参加企業を対象に、Barnes & Thornburg 弁護士事務所と連携し、米国での特許戦略に関するウェビナーを開催します。講師は、米製薬会社での勤務経験もあるEric Williams, Pharm.D., J.D. 弁護士です。

ウェビナーでは、米国における特許制度概要に加え、日米の特許に関する考え方の違い、米国での特許取得戦略や米企業とのパートナリング戦略について、成功事例なども交えながら講演致します。

本ウェビナーは上記企業を対象に開催しますが、ご関心の日本企業及び研究者の皆さまもオブザーバーとして参加いただけます。

言語: 英語 

アジェンダ:

  • Overview of U.S. Patent Filings
    • Different Types of Applications
    • Provisional applications
    • PCT applications
    • Utility patent applications
    • Timeline of Filing Applications
    • First-to-file provisions
    • U.S. grace periods
    • Claiming priority
    • Continuation and Divisional Practice
    • Double patenting issues
  • Comparison of U.S. and Japan Patent Practices
    • Claim types
    • Reexamination procedures
    • Patent enforcement
  • Patenting Strategies
    • The right type of patent claims
    • Product claims – narrow or broad claims?
    • Method claims – enforcement challenges
    • Kit claims

ウェビナーに関しましてご不明な点がございましたらjapaneseinfo@btlaw.comまでお気軽に日本語でご連絡ください。

最新情報 Connect
本サイトはより快適に閲覧いただくため、クッキー(Cookie)を使用しています。サイト内のリンクをクリックすることでクッキーの使用にご承諾頂いたものとみなします。