loader
Page is loading...
概要

フレッド・アンデス
パートナー

ワシントンD.C.

1717 Pennsylvania Avenue N.W.
Suite 500
Washington, D.C. 20006-4623

シカゴ

One North Wacker Drive
Suite 4400
Chicago, IL 60606-2833

P 312-214-8310

F 202-289-1330

概要

フレッド・アンデス
パートナー

ワシントンD.C.

1717 Pennsylvania Avenue N.W.
Suite 500
Washington, D.C. 20006-4623

シカゴ

One North Wacker Drive
Suite 4400
Chicago, IL 60606-2833

P 312-214-8310

F 202-289-1330

シカゴ事務所、ワシントンD.C.事務所パートナーとして、環境法部門アドミニストレーター、及び水関連部門の責任者を務める。連邦、州の環境法、特にClean Water Act(水質浄化法)を専門とする。

シカゴ事務所、ワシントンD.C.事務所パートナーとして、環境法部門アドミニストレーター、及び水関連部門の責任者を務める。連邦、州の環境法、特にClean Water Act(水質浄化法)を専門とする。

OVERVIEW

シカゴ事務所、ワシントンD.C.事務所パートナーとして、環境法部門アドミニストレーター、及び水関連部門の責任者を務める。連邦、州の環境法、特にClean Water Act(水質浄化法)を専門とする。

全米及び州レベルで水質浄化問題に携わり、EPA(米国環境保護庁)からTotal Maximum Daily Load (TMDL) Program(1日あたりの最大許容汚染水排出プログラム)の連邦諮問委員に任命されている。また、同プログラム、水質浄化法に関するその他のプログラムに関し、規則制定などを行う地方自治体、業者等からなるFederal Water Quality Coalition(連邦水質浄化連合)のコーディネーターを務めている。

更に、水質汚染基準やリスト作成、TMDLプログラム、許認可条件の研究開発など、連邦、州レベルの水質汚染に関するプログラム、許認可について、業界団体、業者、地方自治体等にアドバイスを提供している。

2014年版Illinois Super Lawyers Magazine誌に掲載されている。また、Best Lawyers誌、Chambers USA誌の環境法部門にも度々名を連ねている。

バーンズ&ソーンバーグ法律事務所以前には、シカゴのSonnenschein Nath & Rosenthal法律事務所に所属、ワシントンD.C.でも環境法弁護士として9年間の経験を持つ。

1980年、ハーバード大学ロースクールを修了。1977年、ノースウェスタン大学卒業。イリノイ州、ワシントン特別区、米国法曹協会所属。イリノイ州裁判所、コロンビア特別区裁判所、北部イリノイ連邦地方裁判所、ワシントン特別区連邦地方裁判所、及び、第一、第二、第四、第五、第六、第七、第九、第十、第十一、及びコロンビア特別区の巡回控訴裁判所登録弁護士。

EXPERIENCE

{{resultSet.Title}}

  • {{experienceSet.Content}} {{experienceSet.OccuredDateString}} Read More
INSIGHTS & EVENTS
最新情報 Connect
本サイトはより快適に閲覧いただくため、クッキー(Cookie)を使用しています。サイト内のリンクをクリックすることでクッキーの使用にご承諾頂いたものとみなします。